調布駅パルコ前工事現場の仮囲いにラグビーデザインが描かれました!

ラグビーワールドカップ啓発デザインが描かれた調布駅北口ロータリー工事仮囲いの写真
ラグビーワールドカップ啓発デザインが描かれた調布駅北口ロータリー工事仮囲いの写真

5月15日(水曜日)、パルコ調布入り口前の調布駅北口ロータリー工事の仮囲いに、ラグビーワールドカップを啓発するデザイン装飾が設置されました。

人通りが多い北口ロータリーに立ち並ぶ白いパネルを活用できないかと近隣の5商店街が集まる「調布駅前商店街」が実行委員会を設立し、デザインはだるまがモチーフのラグビー選手を使ったイラストが採用されました。

掲示はラグビーワールドカップが閉会し、3番目の工区が終わる11月末までを予定しています。

北口ロータリー工事は4工区に分かれ、現在の工区から次の工区に移る時には装飾したパネルも一緒に移設されます。掲示はラグビーW杯が閉会し、3番目の工区が終わる11月末までを予定しています。

調布駅前工事の仮囲いにラグビーデザイン 地元クリエイターらが実現(調布経済新聞)(外部リンク)